学校からのお知らせ

マラソン大会実施

 本日、小雨の中ではありましたが、マラソン大会を実施することができました。

 スタートぎりぎりまで実施の可否については悩みましたが、雨天後のコース状況を考えると田んぼ道もコースになっていることを考慮すると、降りはじめの今の方が状況は良いと判断し、実施いたしました。

 低学年のスタートです。雨は止み、やる気満々の状況で、「頑張るぞ!」の掛け声に、全員、「オッー!」と拳を挙げて応え、合図の合わせて勢いよく走りだしました。1年生は、初めての大会。周りの応援も多くて、ニコニコしながら駆け抜けていきました。

 約10分後、中学年、さらに10分後、高学年がスタートしていきました。上位グループの児童たちは、先導する自転車に追いつく勢いで走っていきます。抜きつ抜かれつもあり、みんなゴールまであきらめることなく走り切りました。どの児童も最後まで頑張った様子で、順位に関係なく満足していました。閉会式では、自分の頑張り、お互いの頑張りに大きな拍手がわきました。

 今回、雨の中、走路員でお世話になった保護者の様を,はじめ応援していただきました皆様に厚く御礼申し上げます。皆様のおかげで、今日から、児童それぞれが、また一つ大きく成長することができました。ありがとうございました。

5年 社会見学行ってきました

 今日は、5年生の社会見学。本当に天候に恵まれ、由良川小学校の5年生と楽しい社会見学になりました。

 バスの中でも、バスレクで盛り上がりながら、大阪の明治製菓の工場見学をしました。

 明治製菓では、移動中の廊下には、マーブルチョコの大きなオブジェやカールおじさんを拝むところもありました。きっとお菓子がいっぱいもらえますようにと祈っていたことでしょう。お菓子作りの見学は、“きのこの山“と“たけのこの里“の工場見学をしました。チョコが、クッキーなどにつくところが見れました。バスの中では、きのこかたけのこのどちらかいいか盛り上がったようです。若干、たけのこが多かったようです。

 人と自然の博物館では、たくさんの体験をチャレンジスタンプラリーをしながら楽しめたようです。問題をといくには、各コーナーの説明をよく読まないと解けないものばかりで大変だったようです。

 各階のは、たくさんの恐竜のレプリカがあり、本物の脊髄と同じ重さの骨があり、自分で大きさや重さも感じられるコーナーがあったようです。また、いろんな花の匂いを嗅ぐことができたり、多くの体験ができたようです。

 どこが楽しかったかは、5年生に聞いてみましょう。

 バスを降りるとたくさんのお土産ももらい、ニコニコ顔の一日となりました。

 

花いっぱい運動

春にも行った「花いっぱい運動」。その頃は、新型コロナウィルス感染予防のため、子育て支援協議会の役員の方だけにお世話になって行いました。

今回は、民生児童委員の方にもお世話になり、1、2年生と一緒に活動できました。

子育て支援協議会の坂根様から、ビオラ、桜草、なでしこの育ち方から教えてもらい、冬の花はいっぱいの光が当たるように、大きくなって陽が当たるように植えないといけないことを知り、3種類の花を植える順番を考えながら一緒に植えました。春に一度経験しているので、上手に植えました。

児童が描いた絵を添えて、岡田の地に花がいっぱい広がり、明るい社会になってほしいと1、2年生も思いを伝えていました。

お世話になった皆様をはじめ、地域の皆様には、大きく育つようお世話になります。

 

 

マラソン大会に向けて

昨日から、11月のマラソン大火に向けての児童会の取組が始まりました。

「みんなの走りで京都府制は!」をスローガンに秋晴れの中始まりました。

高学年が、それぞれの下級生の手本となって準備体操をし、それぞれが意識を持って取り組みました。

よーいどん。スタートからとばす児童、自分のペースで走る児童。「今日は10周、11周。」と、互いに頑張りを認め合いながらスタトできました。

本番まで、本番も全力で頑張ってくれることを期待します。

3年 おさかな教室と社会見学

 昨日6日、 3年生は、市の農林水産課の上田様に来ていただき、「おさかな教室」をしていただきました。舞鶴での漁業の仕事、魚の市でのセリのことなど、舞鶴での水産業について、おさかなクイズを楽しみながら学びました。

 そして、今日7日は、一日、由良川小学校の3年生と一緒に社会見学を楽しく過ごしました。

 舞鶴漁連、にしがき、五老スカイタワー、西消防署とたくさんの見学先で、お話を聞いたり、経験したり、盛りだくさんの学びをしました。

 中でも、おさかな教室で学んだ漁連では、「大きなカジキマグロがいて、2人で運んでいた。」「たくさんの種類の魚がいた。」「教えてもらった通りセリしてた。」など満面の笑みで教えてくれていました。冷凍庫にも入ったようですよ。

 また、にしがき様では、バックヤードに入り、お刺身用に魚をさばいているところも見学できました。

 さらには、西消防署では、救急車のタンカーに選ばれて乗った児童もおり、年間3600出動したり、1日10回火事で出動することもあったりなど、私たちの安全を守ってくれている大切な仕事であると感じたようです。

 雨で、残念ながら五老スカイタワーからの眺めは、良くなく、お弁当は体育館で食べたようです。でも、由良川小学校のみんなと一緒だったので、とってもおいしかったようです。帰ってきてからも、友だちの名前をたくさん教えてくれていました。

 3年生のよい思い出になりました。おいしいお弁当もありがとうございました。

 

これぞ岡田小の運動会

本日、晴天のもと、盛大に令和4年度岡田小学校の秋の大運動会を実施いたしました。

昨日は、台風15号の進路を心配しながら過ごしていましたが、本日本当にできてよかったです。

競技が始まると児童は、ゴールまで一生懸命に走り抜けたり、大玉転がしや玉入れ、岡田小ハリケーンと題して台風の目の競技を、まさに協力したりして頑張りました。

運動会のスローガンは「心は一つ!!一人一人が情熱を輝かせ思い出に残る運動会」でした。

低学年演技「ライジングサン」では、ポンポンバトンを可愛く振ったり、ダンスに合わせて帽子で決めポーズをするなど、愛らしさとかっこよさが輝きました。

高学年演技「つなぐ~この一歩に全力を~」では、スローガン通り、心を一つに繋がりながらがんばりました。最後のポーズを決めた時は感動の一言でした。

PTA種目も低学年は、お子さんをおんぶして、高学年は親子対決、声援もひときは大きく盛り上がりました。

でも一番盛り上がったのは、低学年、高学年リレー、抜きつ抜かれつのデットヒートになりました。その甲斐あり、閉会式の結果発表では、何と1点差で赤組の優勝。決まった時にはすごい歓声でした。

半日ではありましたが、本当に児童たちが活躍し、会場が一つになりました。PTAをはじめ家族の皆様からの熱いご声援ありがとうございました。

 

秋の収穫 5年生 稲刈りに挑戦

天高く馬肥ゆる秋 

まさに晴天の秋空のもと、お世話になった眞下新一さんと由良川小学校の5年生と一緒に稲刈りをしました。

見事な穂の垂れた稲をみんなで一生懸命に刈りました。

今日の日までお世話になった眞下さんからは、大きく育ってよかったこと。立派に育った稲を刈ったり縛ったりする手順を丁寧に教えていただきました。

刈った稲は、十字に重ね、用意していただいた藁2、3本で結い、土手に重ねていきました。

暑い中でしたが、収穫できたことの喜びはひとしおでした。白米になって美味しく食べられる日が楽しみです。

眞下さんお世話になりました。