学校からのお知らせ

2学期スタート

 長い夏休みが終わり、元気な声とともに児童の笑顔が学校に戻ってきました。

 今日から、令和4年度2学期がスタートしました。

 海やプールに行ったよ、花火も見に行ったと3年ぶりとなった「制限のない」お休みの過ごしたことを嬉しそうに話してくれる児童がたくさんいました。

 しかし、舞鶴市の感染状況はまだまだ厳し状況です。

 2学期には、1学期同様たくさんの行事があります。とりわけ9月には、運動会を予定しております。学級指導では、2学期の目標を決め、自分の持てる力を発揮してくれると信じています。6年生のリーダーシップも楽しみです。

 たくさんの行事が、感染予防をしながら成功裡に行えるようにしていきたいです。

 運動会当日、児童それぞれが一生懸命活躍する姿をご期待ください。

 

緑のカーテン大きくなったよ

4年生が育てている緑のカーテン、ゴーヤがすごく育っています。

今日は、植える時にもお世話になった、生活環境課から3名来ていただき説明していただきました。

今日のお題は、「地球温暖化」についてでした。

二酸化炭素の発出が温暖化を引き起こす大きな問題になることを学びました。ゴーヤは、大きな葉で太陽の光を遮断して、部屋を涼しくしてくれたり、二酸化炭素を吸って、酸素を作り出してくれたりし。温暖化防ぐ効果があることを学びました。

他にも、今回は、手動式の発電機や蒸気が動力となる実験器具など体験を重視した内容で、4年生児童は楽しく学ぶことができました。

毎日、水やりを欠かさない4年生、地球にやさしい子になること間違いなしです。

 

読み聞かせ 1学期も心を耕していただきました

6月からお世話になっている掃除時間後の読み聞かせ。

読み聞かせボランティアでお世話になっています千原様には、今日は1年生を。碇様には2年生をお世話になりました。

1年生は、「ヘチマのへーたろう」、2年生は、「あめのなかのもりのものがたり」。

 へーたろうは何とかして自分の存在を分かってもらおうと、人間の言葉を猛勉強し、話しかけます。子どもたちは面白おかしく聞いていました。

 雨の中の森のお話は、綺麗に咲いた紫陽花を、雨の中、雷が怖くて一緒に行けない友達のために取りにいきます。途中、・・・。友達に助けられ、最後は、晴れた空の虹を見上げる友情のお話でした。聞いている2年生も気持ち良くなりました。

 季節や子どもたちのことを思って、本選びからお世話になり、話し始めるとお二人の世界にあっという間、本当に児童たちも楽しみにしています。

 2学期も本との素敵な出会いを楽しみにしています。1学期お世話になりました。

7月 暑さに負けず

近畿地方の梅雨が明けた途端、夏日が続き、台風も心配しながらの7月となりました。

学校行事も大きなものは少なくなり、暑い中児童たちは元気に過ごしています。

1年生は、図工で作った飾りを七夕の飾りにしました。

1、2年生は、プールでの学習も進み、水に慣れ、着衣泳もしました。服を着たままでは動きにくいことを体験し、ペットボトルを浮き輪がわりにして学習を進めました。

4年生は、ALTの先生と一緒に外国語も上手くなりました。

海洋高等学校でのキャリア教育

最後の体験は、海洋高等学校の体験です。

実習船みずなぎに乗船し、船内を案内してもらいました。

船長さんの許可をいただき運転もできました。

将来について考えながら体験した児童もいました。楽しい野外活動もこれで終わりです。たくさんのご協力ありがとうございました。

アスレチックと昼食

カッター訓練の後は、アスレチックを楽しみました。

暑い中、活動した後の昼食は、丹後バラ寿司と冷やしうどんでした。美味しかったです。

2回目のカッター訓練

今日は2回目のカッター訓練でした。みんな気合を入れて頑張りました。沖に出て1号艇、3号艇が300メートルの競走をしました。勝ったのは、1号艇。健闘を祝して拍手を送っていました。

 

2日目の朝 元気にスタート

2日目、昨日の疲れもほどほどに、元気にスタートしています。

ラジオ体操、朝食、部屋の片付けなど、テキパキと進んで活動しています。

 

メインイベントと班の友だち

野外活動のメインイベント、キャンプファイヤー。

火の神から授けられた大切な火をキャンプファイヤーとして灯し、大切な友だちと楽しく過ごしました。

出し物で盛り上がり、フォークダンスで触れ合った思い出は、かけがいのないものとなりました。

部屋でも楽しく過ごし、夢の中でも楽しく過ごしていました。