新着
RSS2.0
 2月1日は、全市一斉の新一年生入学説明会が行われています。  本校では、13:20より開始し、入学予定の子どもたちも一緒に行いました。  新一年生にみんなは、現一年生の児童に呼びに来てもらい、一年生教室にて体験入学を楽しく行いました。最初は、先日、児童会遊びで行った福笑いやビュンビュンごま、けん玉などを、教えてもらいながら行いました。一緒に声をかけ、一緒に笑いながらとても仲良く過ごしました。後半は、体育館にで、のびのび走り回り、よい体験入学ができました。  視聴覚室では、保護者の皆様に入学準備のことや手続きのこと、主な学校生活のことなどを説明させていただきました。  4月の入学に向け、元気に過ごし、準備もしていただきたいと思います。  入学を心よりお待ちしております。本日はありがとうございました。
・ウインナーピラフ ・スコップコロッケ ・卵スープ ・牛乳  スコップコロッケは、揚げないでスプーンで食べるコロッケです。  合いびき肉と玉ねぎを炒め、湯がいてつぶしたじゃが芋と混ぜるところまでは、一緒ですが、バターで炒ったパン粉をのせて焼きます。  揚げてない分、油の吸収が抑えられます。美味しくいただきました。  
「鹿児島県の郷土料理」 ・鶏飯(けいはん) ・鬼まんじゅう ・牛乳  「鶏飯」は、鹿児島県奄美大島が発祥です。奄美大島では、パパイヤ漬けが、使われていますが、つぼ漬けで代用しました。  ご飯の上に全部乗せ、汁をかけて、だし茶漬けのようなご飯です。    子どもたちは、「おいし~い。」 「今までで、一番や」とか、初めて食べる「鶏飯(けいはん)」は、大変好評でした。  意外と汁をかけるのに抵抗がなかったようです。  鬼まんじゅうは、卵・乳のアレルギーの児童も食べれます。さつま芋が、甘くておいしかったです。        
 児童会の1月の月目標は、「伝統遊びをし、全校みんなで仲をふかめ、楽しい学校生活を送ろう。」です。  今日の昼の時間に、体育館で仲良し班ごとで、児童会本部の進行で楽しく遊びました。  最初は、ビュンビュンゴマです。四角い紙に思い思いに色や模様をつけ、あらかじめ作ってあったので、ひもを持ってクルクルと回し、横に引っ張るだけで、上手な児童は、ビュンビュンと音をたてながら回っていきます。なかなか難しいようでしたが、班で助け合いながら、一緒に楽しんでいました。  次は福笑いです。模造紙いっぱいに描かれたおたふくの輪郭に、一人一人ひとり順番に赤帽子を深くかぶり、目隠ししながら、口鼻、目、まゆの順に組み合わせていきます。一人ひとり個性のある顔になり、大笑いして、昔の遊びのよさを味わっていました。  児童会のみんな、班長さんありがとう。見ている方も福笑いとなりました。  
 今日、5、6時間目、本校の4・5年生と仙台市立岡田小学校の5年生21名とのオンラインでの交流を行いました。大変有意義で楽しい交流となりました。  両校の校長先生の挨拶で、教室からの周りの風景が映し出され、どちらも雪景色で、舞鶴は40cm積ったと伝えたら、驚いていました。仙台は太平洋側なので少ないそうです。  交流の最初は、少し恥ずかしながらの自己紹介です。みんな、ニコニコワクワクでいい盛り上がり方でした。  その後、地域の紹介です。仙台のお米のことやお寺のこと3本松の話しなど本校の児童は興味津々に聞いていました。実は、先日、仙台の岡田小の5年生からササニシキを贈っていただきました。そして、26日の給食でちょうどいただいたところで、大変おいしかったと、本校の児童からもお礼を言ってもらいました。  本校からは、今年度の交流のきっかけになった「岡田茶」のことや「万願寺あまとう」のこと、五郎が岳や赤れんが、海上自衛隊のことなどを、4、5年生で分担して上手に伝えられました。  一番よかったのは、休憩中にじゃんけん大会が始まり、学校代表が出てきての対決になったり、思い思いのことや質問の内容でも笑いが起こり、心...
・焼きそば ・和風ポテトサラダ ・みかん ・小型パン  ・牛乳  和風ポテトサラダには、(しらす干し・ひじき・すりごま・かつお節)が入っています。また、味付けにもしょうゆが使われています。  焼きそばパンや、サラダパンを作って食べている児童もいました。
・サゴシの西京焼き ・きりたんぽ汁 ・味付けのり ・ご飯 ・牛乳   姿を変えるお米 4回目 「きりたんぽ」です。「きりたんぽ」は、秋田県の郷土料理で、お米をつぶし、杉に巻きつけて焼いたものを、お汁にしました。  舞鶴産の「サゴシ」をみそだれに漬けて焼きました。味付けのりも有り、ご飯が進む献立です。  仙台市岡田小学校と交流をしています。お茶を送ったお礼にお米が届きました。全校でいただきました。「甘みがあって、もちもちしてる」という感想が聞けました。
 昨日は、今年度初めての大雪となりました。大変驚きましたが、子どもたちは雪の中を友達と一緒に遊び回っています。  今日は、1月の参観日、2年生は、入学式の写真を見て成長したな、と振り返りながら「明日へジャンプ」の授業が始まりました。5年生は、明日27日に仙台市立岡田小学校の同じく5年生とオンラインで交流を行います。今日はそのリハーサルの様子を見てもらいました。参観には、たくさんのおじいさん、おばあさんも来ていただき、照れながらも嬉しそうに授業をしていました。  また、昨日より、体育館にて図工作品展を開催しています。  あおぞら学級は、オニの絵と段ボールを使ったSDGsクラフトで昆虫などを作りました。  1年生は、粘土で美味しそうなオムライスなどの「ごちそうパーティー」を作りました。  2年生は、「まどからこんにちは」と題して、40cmほどの立体に思い思いの窓をつけて楽しそうに作ってありました。  3年生は紙粘土を細かく工夫し付け、ペットボトルなど「空きようきのへんしん」と題した力作を作っていました。  4年生は、桜の枝を上手に切って「ひみつのすみか」を作りあげました。どのすみかも想像力あふれ、工夫され...
・すいとん ・大豆と煮干しとさつま芋の揚げ煮 ・全粒粉パン ・牛乳  「すいとん」は、食べ物がなかった時に空腹を満たすためにご飯の代用として考えられました。小麦粉を水で溶き、湯の中に落としただんごが入った汁物です。  人気の「揚げ煮」は、カミカミ献立です。残菜ゼロです。
・京田ご飯 ・アジのまるごと揚げ ・ポカポカ汁 ・牛乳  舞鶴産の「アジ」です。低温でじっくり揚げたので頭からしっぽまでパリパリとよくかんで食べることが出来ました。カルシウムたっぷりです。  「京田ご飯」は、舞鶴市の京田地域に伝わる郷土料理です。
・筑前煮 ・じゃが芋のみそ汁 ・ふりかけ ・ご飯 ・牛乳  今日から、給食週間が始まります。  毎日の給食や家での食事について振り返り、食事と健康とのかかわりについて考えます。  また、一人ひとりめあてを立て取り組んでいます。  筑前煮は、ごぼうやれんこんなど繊維の多い食材が使われています。カミカミ献立です。  
・シイラのフイッシュバーガー ・タルタルソース ・フォー・ガー ・牛乳  「姿を変えるお米」3回目です。「フォー」は、ライスヌードルとも呼ばれ、お米で出来た麺です。「ガー」は、鶏肉という意味です。ベトナムの代表的な料理です。  舞鶴産の魚「シイラ」は、「マヒマヒ」とも言われ、大きな魚です。フイッシュバーガーにして、美味しくいただきました。
・チキンカレー ・ごぼうサラダ ・福神漬け ・牛乳  カレーライスは、人気メニューです。「おいしかった~。」という声をたくさん聞きました。残菜もゼロです。  ごぼうサラダは、カミカミ献立です。 3年生は、「かむことの大切さを知ろう」の勉強でかむ回数を数えました。
・ビーフンの五目炒め ・ウインナースープ ・黒糖パン ・牛乳  「姿を変えるお米」2回目は、ビーフンです。 ビーフンは、米粉から作られています。「米粉」のことを「ビーフン」といいます。  日本でビーフンが食べられるようになったのは、第二次世界大戦後と言われています。  「美味しかった。」「もっと、食べたい。」と言っていました。
 児童会の1月の月目標は、「伝統遊びをし、全校みんなで仲をふかめ、楽しい学校生活を送ろう。」です。  ゲームなどをする機会はあるが、昔からの伝統遊びを行うことで、より仲良しになろうという思いでみんなに投げかけました。1月30日には、全校でビュンビュンゴマや福笑いを楽しむ企画も考えてくれています。当日が楽しみです。  児童集会につづき、来週から始まる給食週間の意義や取組みなどについて給食委員会を中心に進めてくれました。  初めに、校長先生から、給食の歴史について、明治22年に山形県鶴岡市で始まったことなど貧しい児童のために始まったことが全国的になり、今では、食を考えることにもつながったことを知りました。  次に、給食委員会からは、全校児童に自分のお箸を持ってきてもらい、正しい箸の使い方や給食に関わるクイズもして楽しく学びました。  最後に、栄養士の四方先生から、給食に関わっていただいている配送の方、お店の方、給食調理員さんのことなどを紹介してもらいました。1年生は、調理室で大きな鍋で調理されている写真を見て驚いていました。お米クイズはなかなか難しかったです。  給食を感謝の気持ちを持っていただ...
・ばらすし ・白菜のごま和え ・すまし汁 ・牛乳    「ばらずし」は、京都の北部、京丹後市や宮津市で食べられる”ちらしずし”のことです。鯖缶で甘辛く作ったそぼろを混ぜています。 児童たちにも、好評で増やしをしている子たくさんいました。 白菜も甘くなってきて、美味しくいただきました。
・わかめご飯 ・五色なます ・白玉雑煮 ・牛乳   「姿を変えるお米」白玉もちを使った雑煮です。今年の1月献立では、お米が、いろいろな食材に変身しています。  五色なますは、椎茸の「黒」油揚げの「茶色」人参の「赤」胡瓜の「緑」大根の「白」。五色の色の食材が使われています。
・シュガー揚げパン ・切干大根のごま和え ・水菜のハリハリスープ ・牛乳  給食でおなじみの揚げパンの歴史は、60年以上前になります。シュガー揚げパンが始まりです。  水菜は、江戸時代から続く京野菜です。肥料を使わず、水と土だけで作られていたので、「水菜」と呼ばれるようになったと言われています。
今年の干支は「うさぎ」 干支は、動物で、低学年児童も馴染みがあり、自分の干支は知っています。 でもその始まりはと聞かれると、私たち大人も・・・? 1年生は、碇さんに「ね、うし、とら・・・十二支のはなし」の読み聞かせをしていただきました。 ねずみが干支の一番。そうなったねずみのことを知るとねずみはかしこいなと思ったそうです。   2年生は、お正月に食べたお餅の紙芝居「なぜかがみもちをかざるの」を読んでいただきました。紙芝居は大好きなようでした。最初にかがみもちを供えている人と聞くと数名手を挙げていました。読んでいるうちにどんどん楽しくなっていました。 次はどんなお話かな?  
・海軍さんの肉じゃが ・ひじきの煮物 ・麦ご飯 ・牛乳    今日から、3学期の給食スタートです。今年もよろしくお願いします。  肉じゃがは、舞鶴にある旧海軍の料理教科書に残っており、舞鶴発祥の地と言われています。普通の肉じゃがと違うところは、先に肉を炒め、味付けするところです。