学校からのお知らせ

新一年生体験入学・入学説明会

 2月1日は、全市一斉の新一年生入学説明会が行われています。

 本校では、13:20より開始し、入学予定の子どもたちも一緒に行いました。

 新一年生にみんなは、現一年生の児童に呼びに来てもらい、一年生教室にて体験入学を楽しく行いました。最初は、先日、児童会遊びで行った福笑いやビュンビュンごま、けん玉などを、教えてもらいながら行いました。一緒に声をかけ、一緒に笑いながらとても仲良く過ごしました。後半は、体育館にで、のびのび走り回り、よい体験入学ができました。

 視聴覚室では、保護者の皆様に入学準備のことや手続きのこと、主な学校生活のことなどを説明させていただきました。

 4月の入学に向け、元気に過ごし、準備もしていただきたいと思います。

 入学を心よりお待ちしております。本日はありがとうございました。

伝統遊びを楽しもう(児童会)

 児童会の1月の月目標は、「伝統遊びをし、全校みんなで仲をふかめ、楽しい学校生活を送ろう。」です。

 今日の昼の時間に、体育館で仲良し班ごとで、児童会本部の進行で楽しく遊びました。

 最初は、ビュンビュンゴマです。四角い紙に思い思いに色や模様をつけ、あらかじめ作ってあったので、ひもを持ってクルクルと回し、横に引っ張るだけで、上手な児童は、ビュンビュンと音をたてながら回っていきます。なかなか難しいようでしたが、班で助け合いながら、一緒に楽しんでいました。

 次は福笑いです。模造紙いっぱいに描かれたおたふくの輪郭に、一人一人ひとり順番に赤帽子を深くかぶり、目隠ししながら、口鼻、目、まゆの順に組み合わせていきます。一人ひとり個性のある顔になり、大笑いして、昔の遊びのよさを味わっていました。

 児童会のみんな、班長さんありがとう。見ている方も福笑いとなりました。

 

仙台市立岡田小学校との交流

 今日、5、6時間目、本校の4・5年生と仙台市立岡田小学校の5年生21名とのオンラインでの交流を行いました。大変有意義で楽しい交流となりました。

 両校の校長先生の挨拶で、教室からの周りの風景が映し出され、どちらも雪景色で、舞鶴は40cm積ったと伝えたら、驚いていました。仙台は太平洋側なので少ないそうです。

 交流の最初は、少し恥ずかしながらの自己紹介です。みんな、ニコニコワクワクでいい盛り上がり方でした。

 その後、地域の紹介です。仙台のお米のことやお寺のこと3本松の話しなど本校の児童は興味津々に聞いていました。実は、先日、仙台の岡田小の5年生からササニシキを贈っていただきました。そして、26日の給食でちょうどいただいたところで、大変おいしかったと、本校の児童からもお礼を言ってもらいました。

 本校からは、今年度の交流のきっかけになった「岡田茶」のことや「万願寺あまとう」のこと、五郎が岳や赤れんが、海上自衛隊のことなどを、4、5年生で分担して上手に伝えられました。

 一番よかったのは、休憩中にじゃんけん大会が始まり、学校代表が出てきての対決になったり、思い思いのことや質問の内容でも笑いが起こり、心伝わる交流になったことは、遠くの岡田小学校の児童と繋がっていると感じた瞬間だったと思います。

 仙台市立岡田小学校の校長先生をはじめ、5年生のみなさんありがとうございました。

 

 

祖父母参観と図工作品展ありがとうございました

 昨日は、今年度初めての大雪となりました。大変驚きましたが、子どもたちは雪の中を友達と一緒に遊び回っています。

 今日は、1月の参観日、2年生は、入学式の写真を見て成長したな、と振り返りながら「明日へジャンプ」の授業が始まりました。5年生は、明日27日に仙台市立岡田小学校の同じく5年生とオンラインで交流を行います。今日はそのリハーサルの様子を見てもらいました。参観には、たくさんのおじいさん、おばあさんも来ていただき、照れながらも嬉しそうに授業をしていました。

 また、昨日より、体育館にて図工作品展を開催しています。

 あおぞら学級は、オニの絵と段ボールを使ったSDGsクラフトで昆虫などを作りました。

 1年生は、粘土で美味しそうなオムライスなどの「ごちそうパーティー」を作りました。

 2年生は、「まどからこんにちは」と題して、40cmほどの立体に思い思いの窓をつけて楽しそうに作ってありました。

 3年生は紙粘土を細かく工夫し付け、ペットボトルなど「空きようきのへんしん」と題した力作を作っていました。

 4年生は、桜の枝を上手に切って「ひみつのすみか」を作りあげました。どのすみかも想像力あふれ、工夫されていました。

 5年生は、「糸のこスイスイ」と題して、糸のこを使ってホワイトボードを作りました。伝言板になるのかな?

 そして、6年生は、「思い出のオルゴール」。上手に彫り上げた作品に、ワックまで丁寧にかけ、思い出の作品にぴったりの素敵が出来上がりました。

足元が悪いにもかかわらず、お忙しい中、たくさんの方のご参観ありがとうございました。


 

 

 

児童集会と給食集会

 児童会の1月の月目標は、「伝統遊びをし、全校みんなで仲をふかめ、楽しい学校生活を送ろう。」です。

 ゲームなどをする機会はあるが、昔からの伝統遊びを行うことで、より仲良しになろうという思いでみんなに投げかけました。1月30日には、全校でビュンビュンゴマや福笑いを楽しむ企画も考えてくれています。当日が楽しみです。

 児童集会につづき、来週から始まる給食週間の意義や取組みなどについて給食委員会を中心に進めてくれました。

 初めに、校長先生から、給食の歴史について、明治22年に山形県鶴岡市で始まったことなど貧しい児童のために始まったことが全国的になり、今では、食を考えることにもつながったことを知りました。

 次に、給食委員会からは、全校児童に自分のお箸を持ってきてもらい、正しい箸の使い方や給食に関わるクイズもして楽しく学びました。

 最後に、栄養士の四方先生から、給食に関わっていただいている配送の方、お店の方、給食調理員さんのことなどを紹介してもらいました。1年生は、調理室で大きな鍋で調理されている写真を見て驚いていました。お米クイズはなかなか難しかったです。

 給食を感謝の気持ちを持っていただきたいと思う集会になりました。

 

 

 

 

 

年の初めの読み聞かせ

今年の干支は「うさぎ」

干支は、動物で、低学年児童も馴染みがあり、自分の干支は知っています。

でもその始まりはと聞かれると、私たち大人も・・・?

1年生は、碇さんに「ね、うし、とら・・・十二支のはなし」の読み聞かせをしていただきました。

ねずみが干支の一番。そうなったねずみのことを知るとねずみはかしこいなと思ったそうです。

 

2年生は、お正月に食べたお餅の紙芝居「なぜかがみもちをかざるの」を読んでいただきました。紙芝居は大好きなようでした。最初にかがみもちを供えている人と聞くと数名手を挙げていました。読んでいるうちにどんどん楽しくなっていました。

次はどんなお話かな?

 

令和4年度第3学期始まる

新年 明けまして おめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

令和4年度3学期が、本日スタートしました。

子どもたちは、どこかワクワクした感じで登校してきました。

元気におはようとあいさつできる児童も多くいました。

教室では、休み中のことや早速、3学期の目標、係活動なども決め、新しい気持ちでスタートしています。

50日余りの3学期、元気にスタートしました。

 

イチョウの木

今年もあとわずかとなってきました。

例年に比べるとすごく寒い日は少ないように感じます。

校庭の木々も紅葉から、散ったものまで、冬に向かって季節が進んでいます。

今、イチョウの木が見事に色づき、散り始めました。

イチョウの葉が散るのは一機。晴れた日に映えるイチョウ。

岡田小の児童をいつも温かく見守ってくれています。

後期児童集会始まる

 今日から後期児童会が始まりました。

 会長をはじめ本部役員の自己紹介にはじまり、11月、12月の月目標、各委員会の発表がされました。

 会長の挨拶の後、今回の児童集会はいつもと違うので楽しみにしてください。のアナウンスがあり、ザワザワ。

 月目標「みんなが友達の良いところを考え、笑顔あふれる優しい学校にしよう」を達成するために、岡田マンを呼ぼう。岡田マーン・・・。本部役員のアピール劇が始まりました。みんなが仲良くして岡田マンを救ってほしいいです。岡田マンはマントやベルトがゴキブリンを奪われたようです。みんなが頑張れば取り戻せるようです。

 各委員会の委員長・副委員長の自己紹介、活動も楽しみです。最後の児童同士の感想交流でも意欲的な感想ばかりで、みんな児童会活動を楽しみにしているんだと感じました。

 取組が主体的の行われることを期待したいです。

 

 

 

マラソン大会実施

 本日、小雨の中ではありましたが、マラソン大会を実施することができました。

 スタートぎりぎりまで実施の可否については悩みましたが、雨天後のコース状況を考えると田んぼ道もコースになっていることを考慮すると、降りはじめの今の方が状況は良いと判断し、実施いたしました。

 低学年のスタートです。雨は止み、やる気満々の状況で、「頑張るぞ!」の掛け声に、全員、「オッー!」と拳を挙げて応え、合図の合わせて勢いよく走りだしました。1年生は、初めての大会。周りの応援も多くて、ニコニコしながら駆け抜けていきました。

 約10分後、中学年、さらに10分後、高学年がスタートしていきました。上位グループの児童たちは、先導する自転車に追いつく勢いで走っていきます。抜きつ抜かれつもあり、みんなゴールまであきらめることなく走り切りました。どの児童も最後まで頑張った様子で、順位に関係なく満足していました。閉会式では、自分の頑張り、お互いの頑張りに大きな拍手がわきました。

 今回、雨の中、走路員でお世話になった保護者の様を,はじめ応援していただきました皆様に厚く御礼申し上げます。皆様のおかげで、今日から、児童それぞれが、また一つ大きく成長することができました。ありがとうございました。

5年 社会見学行ってきました

 今日は、5年生の社会見学。本当に天候に恵まれ、由良川小学校の5年生と楽しい社会見学になりました。

 バスの中でも、バスレクで盛り上がりながら、大阪の明治製菓の工場見学をしました。

 明治製菓では、移動中の廊下には、マーブルチョコの大きなオブジェやカールおじさんを拝むところもありました。きっとお菓子がいっぱいもらえますようにと祈っていたことでしょう。お菓子作りの見学は、“きのこの山“と“たけのこの里“の工場見学をしました。チョコが、クッキーなどにつくところが見れました。バスの中では、きのこかたけのこのどちらかいいか盛り上がったようです。若干、たけのこが多かったようです。

 人と自然の博物館では、たくさんの体験をチャレンジスタンプラリーをしながら楽しめたようです。問題をといくには、各コーナーの説明をよく読まないと解けないものばかりで大変だったようです。

 各階のは、たくさんの恐竜のレプリカがあり、本物の脊髄と同じ重さの骨があり、自分で大きさや重さも感じられるコーナーがあったようです。また、いろんな花の匂いを嗅ぐことができたり、多くの体験ができたようです。

 どこが楽しかったかは、5年生に聞いてみましょう。

 バスを降りるとたくさんのお土産ももらい、ニコニコ顔の一日となりました。

 

花いっぱい運動

春にも行った「花いっぱい運動」。その頃は、新型コロナウィルス感染予防のため、子育て支援協議会の役員の方だけにお世話になって行いました。

今回は、民生児童委員の方にもお世話になり、1、2年生と一緒に活動できました。

子育て支援協議会の坂根様から、ビオラ、桜草、なでしこの育ち方から教えてもらい、冬の花はいっぱいの光が当たるように、大きくなって陽が当たるように植えないといけないことを知り、3種類の花を植える順番を考えながら一緒に植えました。春に一度経験しているので、上手に植えました。

児童が描いた絵を添えて、岡田の地に花がいっぱい広がり、明るい社会になってほしいと1、2年生も思いを伝えていました。

お世話になった皆様をはじめ、地域の皆様には、大きく育つようお世話になります。

 

 

マラソン大会に向けて

昨日から、11月のマラソン大火に向けての児童会の取組が始まりました。

「みんなの走りで京都府制は!」をスローガンに秋晴れの中始まりました。

高学年が、それぞれの下級生の手本となって準備体操をし、それぞれが意識を持って取り組みました。

よーいどん。スタートからとばす児童、自分のペースで走る児童。「今日は10周、11周。」と、互いに頑張りを認め合いながらスタトできました。

本番まで、本番も全力で頑張ってくれることを期待します。

3年 おさかな教室と社会見学

 昨日6日、 3年生は、市の農林水産課の上田様に来ていただき、「おさかな教室」をしていただきました。舞鶴での漁業の仕事、魚の市でのセリのことなど、舞鶴での水産業について、おさかなクイズを楽しみながら学びました。

 そして、今日7日は、一日、由良川小学校の3年生と一緒に社会見学を楽しく過ごしました。

 舞鶴漁連、にしがき、五老スカイタワー、西消防署とたくさんの見学先で、お話を聞いたり、経験したり、盛りだくさんの学びをしました。

 中でも、おさかな教室で学んだ漁連では、「大きなカジキマグロがいて、2人で運んでいた。」「たくさんの種類の魚がいた。」「教えてもらった通りセリしてた。」など満面の笑みで教えてくれていました。冷凍庫にも入ったようですよ。

 また、にしがき様では、バックヤードに入り、お刺身用に魚をさばいているところも見学できました。

 さらには、西消防署では、救急車のタンカーに選ばれて乗った児童もおり、年間3600出動したり、1日10回火事で出動することもあったりなど、私たちの安全を守ってくれている大切な仕事であると感じたようです。

 雨で、残念ながら五老スカイタワーからの眺めは、良くなく、お弁当は体育館で食べたようです。でも、由良川小学校のみんなと一緒だったので、とってもおいしかったようです。帰ってきてからも、友だちの名前をたくさん教えてくれていました。

 3年生のよい思い出になりました。おいしいお弁当もありがとうございました。

 

これぞ岡田小の運動会

本日、晴天のもと、盛大に令和4年度岡田小学校の秋の大運動会を実施いたしました。

昨日は、台風15号の進路を心配しながら過ごしていましたが、本日本当にできてよかったです。

競技が始まると児童は、ゴールまで一生懸命に走り抜けたり、大玉転がしや玉入れ、岡田小ハリケーンと題して台風の目の競技を、まさに協力したりして頑張りました。

運動会のスローガンは「心は一つ!!一人一人が情熱を輝かせ思い出に残る運動会」でした。

低学年演技「ライジングサン」では、ポンポンバトンを可愛く振ったり、ダンスに合わせて帽子で決めポーズをするなど、愛らしさとかっこよさが輝きました。

高学年演技「つなぐ~この一歩に全力を~」では、スローガン通り、心を一つに繋がりながらがんばりました。最後のポーズを決めた時は感動の一言でした。

PTA種目も低学年は、お子さんをおんぶして、高学年は親子対決、声援もひときは大きく盛り上がりました。

でも一番盛り上がったのは、低学年、高学年リレー、抜きつ抜かれつのデットヒートになりました。その甲斐あり、閉会式の結果発表では、何と1点差で赤組の優勝。決まった時にはすごい歓声でした。

半日ではありましたが、本当に児童たちが活躍し、会場が一つになりました。PTAをはじめ家族の皆様からの熱いご声援ありがとうございました。

 

秋の収穫 5年生 稲刈りに挑戦

天高く馬肥ゆる秋 

まさに晴天の秋空のもと、お世話になった眞下新一さんと由良川小学校の5年生と一緒に稲刈りをしました。

見事な穂の垂れた稲をみんなで一生懸命に刈りました。

今日の日までお世話になった眞下さんからは、大きく育ってよかったこと。立派に育った稲を刈ったり縛ったりする手順を丁寧に教えていただきました。

刈った稲は、十字に重ね、用意していただいた藁2、3本で結い、土手に重ねていきました。

暑い中でしたが、収穫できたことの喜びはひとしおでした。白米になって美味しく食べられる日が楽しみです。

眞下さんお世話になりました。

2学期スタート

 長い夏休みが終わり、元気な声とともに児童の笑顔が学校に戻ってきました。

 今日から、令和4年度2学期がスタートしました。

 海やプールに行ったよ、花火も見に行ったと3年ぶりとなった「制限のない」お休みの過ごしたことを嬉しそうに話してくれる児童がたくさんいました。

 しかし、舞鶴市の感染状況はまだまだ厳し状況です。

 2学期には、1学期同様たくさんの行事があります。とりわけ9月には、運動会を予定しております。学級指導では、2学期の目標を決め、自分の持てる力を発揮してくれると信じています。6年生のリーダーシップも楽しみです。

 たくさんの行事が、感染予防をしながら成功裡に行えるようにしていきたいです。

 運動会当日、児童それぞれが一生懸命活躍する姿をご期待ください。

 

緑のカーテン大きくなったよ

4年生が育てている緑のカーテン、ゴーヤがすごく育っています。

今日は、植える時にもお世話になった、生活環境課から3名来ていただき説明していただきました。

今日のお題は、「地球温暖化」についてでした。

二酸化炭素の発出が温暖化を引き起こす大きな問題になることを学びました。ゴーヤは、大きな葉で太陽の光を遮断して、部屋を涼しくしてくれたり、二酸化炭素を吸って、酸素を作り出してくれたりし。温暖化防ぐ効果があることを学びました。

他にも、今回は、手動式の発電機や蒸気が動力となる実験器具など体験を重視した内容で、4年生児童は楽しく学ぶことができました。

毎日、水やりを欠かさない4年生、地球にやさしい子になること間違いなしです。

 

読み聞かせ 1学期も心を耕していただきました

6月からお世話になっている掃除時間後の読み聞かせ。

読み聞かせボランティアでお世話になっています千原様には、今日は1年生を。碇様には2年生をお世話になりました。

1年生は、「ヘチマのへーたろう」、2年生は、「あめのなかのもりのものがたり」。

 へーたろうは何とかして自分の存在を分かってもらおうと、人間の言葉を猛勉強し、話しかけます。子どもたちは面白おかしく聞いていました。

 雨の中の森のお話は、綺麗に咲いた紫陽花を、雨の中、雷が怖くて一緒に行けない友達のために取りにいきます。途中、・・・。友達に助けられ、最後は、晴れた空の虹を見上げる友情のお話でした。聞いている2年生も気持ち良くなりました。

 季節や子どもたちのことを思って、本選びからお世話になり、話し始めるとお二人の世界にあっという間、本当に児童たちも楽しみにしています。

 2学期も本との素敵な出会いを楽しみにしています。1学期お世話になりました。

7月 暑さに負けず

近畿地方の梅雨が明けた途端、夏日が続き、台風も心配しながらの7月となりました。

学校行事も大きなものは少なくなり、暑い中児童たちは元気に過ごしています。

1年生は、図工で作った飾りを七夕の飾りにしました。

1、2年生は、プールでの学習も進み、水に慣れ、着衣泳もしました。服を着たままでは動きにくいことを体験し、ペットボトルを浮き輪がわりにして学習を進めました。

4年生は、ALTの先生と一緒に外国語も上手くなりました。

海洋高等学校でのキャリア教育

最後の体験は、海洋高等学校の体験です。

実習船みずなぎに乗船し、船内を案内してもらいました。

船長さんの許可をいただき運転もできました。

将来について考えながら体験した児童もいました。楽しい野外活動もこれで終わりです。たくさんのご協力ありがとうございました。

アスレチックと昼食

カッター訓練の後は、アスレチックを楽しみました。

暑い中、活動した後の昼食は、丹後バラ寿司と冷やしうどんでした。美味しかったです。

2回目のカッター訓練

今日は2回目のカッター訓練でした。みんな気合を入れて頑張りました。沖に出て1号艇、3号艇が300メートルの競走をしました。勝ったのは、1号艇。健闘を祝して拍手を送っていました。

 

2日目の朝 元気にスタート

2日目、昨日の疲れもほどほどに、元気にスタートしています。

ラジオ体操、朝食、部屋の片付けなど、テキパキと進んで活動しています。

 

メインイベントと班の友だち

野外活動のメインイベント、キャンプファイヤー。

火の神から授けられた大切な火をキャンプファイヤーとして灯し、大切な友だちと楽しく過ごしました。

出し物で盛り上がり、フォークダンスで触れ合った思い出は、かけがいのないものとなりました。

部屋でも楽しく過ごし、夢の中でも楽しく過ごしていました。

 

夕飯はカレーライス

焚き付けから協力しないと今日の夕飯は食べられません。

ご飯はバッチリの班もあればおこげがあったところもあります。カレーも各班味に違いがありましたが、どこの班も出来栄えに大満足で、美味しくいただきました。

おかわりはもちろん、福神漬けもつけて、最高のご馳走となりました。

遊覧船とカッター訓練

天橋立からマリンピアへは遊覧船で行きました

マリンピアで入所式を終えいよいよカッター訓練です。

カッターの乗り方、かいの漕ぎ方すべて教えてもらえて、心を1つに進むことができました。だんだん上手くなって明日が楽しみになりました。

暑いと言うより海の風が気持ちよかったです。

オリエンテーリングとお弁当タイム

天橋立でオリエンテーリングをした後はおいしいお弁当を食べました。どの班も11時までには食べ終わりました。良い天気の中でしたが、木陰は涼しく過ごせました。少し時間があるので、自由時間を楽しみました。2校の交流も深まりました。

野外活動1日目

野外活動1日目が元気にスタートしました。

最初に着いたのは天橋立です。

到着時点ですでに30度を超えていますが、有名な松並木はとても風が通って涼しく感じます。

岡田小学校と由良川小学校で回転橋の近くで写真を撮りました。撮った後はオリエンテーリングにスタートです。みんな張り切ってスタートしました。

花いっぱい運動

 10日朝から、1,2年生児童と子育て支援協議会の松山会長をはじめ、本部役員の坂根様、髙田様が一緒に「花いっぱい運動」のベゴニアを植え付けました。

 1、2年生にとっては少し大きめ、1年生にとっては初めての植え付けです。植え方の手順をよく聞いて、見て、植える時もそれは大切に気持ちを込めて一株一株を植えました。

 はじめはないもない駐車場のプランター60個が、みんなが協力することで花いっぱいの駐車場になりました。

 2年生の代表児童は、「大切に育てていってほしいです。今日はありがとうございました。」と、花への思いとお礼のことを述べました。みんなで撮った写真は、笑顔いっぱいになりました。

 思いと願いが岡田の地域に広がってくれること間違いなしです。地域の皆様1年間大切に育てていきましょう。

アユの放流

5月25日、3年生が桧川にアユの放流を行いました。

由良川漁業協同組合の方々の協力のもと、みんなで一斉に放流しました。

「大きくなってね。」と願いを込めて、バケツ一杯に入れていただいた10cmほどの稚魚をやさしく放しました。

漁協の方にお聞きすると、今日中に、約30,000匹を、桧川で4か所、岡田川、久田美川にも放流されるそうです。

まさに、この岡田地域で大きくなって繁殖することを願うばかりです。

児童会 大縄跳び

5月の児童会の取組は、「声かけ 協力 ジャンピング」です。

目標は、「さらに仲を深めるために、みんなで声をかけ合い協力する大切さを知る。」ためです。

児童会が司会を務め、グラウンドにて、仲良し班ごとの一斉跳びを行いました。

最初は、1回跳ぶのも大変でしたが、3分間を2回行い、多い班は、合計60回を超えるほどになりました。

さらに声を掛け合い、次の機会ではどうなっているか、楽しみです。

上級生、とりわけ6年生のリーダーシップが光りました。

 

いよいよ帰路に

楽しかった修学旅行でした。今は丹波PAにいます。

おやつを食べながら、疲れを癒しています。

たくさんの思い出話やお土産話をお家で交わしてあげてください。保護者の皆様ありがとうございました。

太秦映画村アトラクション

太秦映画村、かなり広い敷地にたくさんのアトラクションや時代劇に出てくる街並み。子どもたちは時間を余すことなく回っていました。

刻々と終わりに近づく中、友達との仲が深まっていきます。幸い雨も小降りでした。

まだまだ帰りたくなさそうにしています。

金閣寺に感動

多くの児童が楽しみにしていた金閣寺。

初めて見た金閣寺の輝きに感動していました。

撮影スポットは人数制限もあり、班ごとの写真しか撮れませんでした。それにしても煌びやかした。

西村屋 友禅染にチャレンジ

 

 

西村屋さんにて、京都の伝統文化友禅染にチャレンジします。

刷毛を使って、ハンカチに染料を染め上げていきます。

出来上がりは、帰ってからのお楽しみです。

みんな元気です。現在、雨は降っていません。

2日目も元気にスタート

修学旅行2日目。元気にスタート。

3年ぶりとなりました、泊を伴う修学旅行。

遅くまで起きている児童、しっかり寝た児童、朝起きれなかった児童、エピソードは旅のお土産としておうちで聞いてあげて下さい。

よく食べ、よく眠れそうです

奈良公園よく歩きました。薬師寺も。

お腹ぺこぺこ、よく食べました。

反省会も終え、お風呂も入り、間も無く9:30

よく眠れそうです。?

明日が楽しみです。

おやすみなさい。

ホテルに着きお部屋でホット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予定通りホテルに着き、みんなベッドの部屋、和室の部屋と、自分の部屋を楽しみながら過ごしています。由良川小のみんなとも仲を深めています。

 お陰様でみんな元気です。

 

奈良公園 大仏様は大きかった

 

奈良公園を散策に行きました。二月堂、三月堂と巡り、水とり式の話を聞き、奈良市を一望しました。

大仏、本名盧舎那仏を見上げ、その大きさにびっくりしました。

一人ひとりが思い思いに拝んでいました。

外は強い雨になっていました。

古都屋さんで昼食

若草山前の古都屋さんで昼食です。

お弁当には、たくさんのおかずが入っていて、みんな大満足の様子でした。

若草山 シカもお出迎え

若草山に到着するとパラパラと。。。

その隙に写真をと思っているとシカがお出迎え。撮ってる校長先生のカバンが。。。

法隆寺、歴史を感じた

法隆寺に入る前から雨足が強くなってきました。他にも修学旅行生が増えてきて賑やかさを感じながら見学しました。

法隆寺の宝物、百済観音、玉虫厨子、聖徳太子像など歴史を感じての見学でたくさん見入ることが出来ました。

ピカピカの1年生 授業風景

 入学後、25度以上の晴天が続く中、ピカピカの1年生は、学校探検したり、休み時間には、遊具で遊んだり、友達どうして元気に過ごしています。「友達できたよ。」と上級生と手をつないで楽しそうに教室に入っていくのが印象的でした。授業中もみんなしっかり手を挙げて担任の先生の話を聞いたり、発表したり張り切っている姿に頼もしさを感じています。

 

令和4年度第12回入学式

11日、満開の桜の中、令和4年度第12回入学式が挙行されました。

ピカピカの8名の1年生が元気に返事をし、ピカピカのランドセルを背負ってのスタートできたこと、感謝いたします。

本年度は、在校生も一緒にお迎えでき、大きな拍手とともに全校でお祝いできました。

6年生は、新入生に名札を付けたり、教室へ案内をしたり、会場の後片付けまで行い、最高学年として行動できました。

1年間、安心・安全で楽しい学校の始まりに、天気も応援してくれました。